引越しはがきはいつまでに出すべき?

引越しの後片付けがひと段落したら、引越しはがきで転居したことを連絡しましょう。
できる限り1ヶ月以内に出すのがベストですが、遅くとも3ヶ月以内が目安です。

 

引越しはがきの印刷を通販で注文するなら

引越しはがきの用意で一番手間がかからないのが、有料で印刷を注文する方法です。

 

印刷注文の場合ですと、決まった文面(サンプル)から選ぶようになっていたり、
文章を好みに合わせて選択できるようになっていることが多いようです。

 

通販での注文も増えていますが、印刷料金の相場は6,000円〜7,000円程度で、
有料オプションでオリジナルの文章に変更できたり、宛名印刷もしてもらえます。

 

お得な情報

こちらの挨拶状ドットコムは、

  • プレビュー機能付で仕上がりイメージをその場で確認可
  • 納期が早い!確実に翌営業日に出荷
  • 全デザイン、無料で自由に文章が書き換え可
  • 宛名の印刷は職人の手書きが可能

という特徴があります。

 

また、ビジネス挨拶状のテンプレート(文例)もあるので、
簡単に挨拶状を作成することができます。

 

こちらのサイトは頻繁に、20%引きや30%引きのキャンペーンをやっているので、
上手に使えば、かなり安く作成することができますよ。

 

引越しはがきを自分で作成するなら

最近では、パソコンを使って自分で引越しはがきを作成する方も多くなってきました。

 

基本的な引越しの挨拶状の文例やテンプレートはいろいろなサイトで紹介されていますが、
無料でダウンロードできるサイトも増えてきています。

 

中でもオススメの無料ダウンロードサイトがこちら。

 

引越しはがきの無料テンプレートやそのまま使えるイラストが数多くあり、
センスのいい引越しはがきを自分で作成することが可能です。

 

デザインにも凝っていて、新住所などを追加するだけで出来上がるタイプのものもありますので、
意外に短時間で作成できるかもしれませんね。

 

一度チャレンジしてみてはいかがですか。

 

引越し,はがき,挨拶状

引越しはがきを用意する<関連の記事>

赴任初日にしておきたいこと
転勤の赴任初日にしておきたいことにはどんなことがあるでしょうか。