転勤したら最初にすることとは?

転勤したらまず何をする?

転勤の赴任初日は分からないことだらけ。
転勤前に、1度は会社(オフィス)を下見しているでしょうが、
実際に仕事をするとなると、どこに何があるのかがよく分からないのが普通です。

 

極端な話をしてしまえば、どこにどの部署があるのか分からないでしょうし、担当者も分からない・・・。
転勤の申請に必要な書類だって、どこにあるのか分からないという場合もあるでしょう。

 

初めての転勤の場合なら、
引越し費用の清算はどう申請したらいいのかな?と思うこともあるかもしれません。
さてそんな状況の中で、赴任初日は何からすべきでしょうか。

 

まずは引越しや住所変更に関する手続きを!

赴任初日の朝一番から仕事の引継ぎを始めるといったことがなければ、
まず初めに、庶務(総務)関係の担当者から、引越し料金や交通費などの精算、
住所変更の必要な各種手続きなどをしてもらいましょう。

 

場合によっては、自分から担当部署に出向いて手続きしなくてはいけないかもしれませんが、
最初に費用と住所変更に関する手続きを済ませたほうがいいでしょう。

 

ひと通りの手続きが終ったら

引越し料金等の清算や各種手続きなどが終ったら、できれば早めに赴任前の職場に
電話番号やメールアドレスなどを連絡したほうがいいでしょう。

 

転勤前に仕事の引継ぎは終っているでしょうが、
何かトラブルが起きていないかを確認する意味でも、早めに連絡を入れましょう。

 

また赴任後の引継ぎで、新たに挨拶すべき人が出てきた場合も、
できるだけ早い対応をするほうが、相手への印象が良くなります。

 

転勤,赴任日,初日,手続き,引越し

赴任初日にしておきたいこと<関連の記事>

引越しはがきを用意する
引越し後には新居の住所や電話番号などを親戚・知人・友人などに知らせましょう。引越しはがき(挨拶状)を出すのが一般的です。