挨拶代わりの菓子詰めは不要!?

転勤前に菓子折りを持っていくべき?

転勤する方が意外と悩むのが、
最終出社日に菓子折り(お菓子の詰め合わせ等)は持っていくべきか、というところです。

 

転勤の場合、勤務する場所は変わりますが、基本的には異動・配置換えと一緒ですので、
これまでと同じ会社の社員には違いありません。

 

よって、基本的には菓子折りは必要ないと考えられます。

 

ですが、お世話になった方々に何かお礼がしたいということであれば、
菓子折りやコーヒーなどの飲み物の詰め合わせなどを渡すとよいでしょう。

 

お菓子ならば、地元の和菓子屋さん、洋菓子屋さんなどから購入してもよいでしょうし、
時間の余裕があるなら、ちょっとオシャレなお菓子を通販で購入するのもよいでしょう。

 

また、コーヒーなどの飲み物の詰め合わせなら、ビンの詰め合わせではなく、
1杯ずつ個包装されているコーヒーや紅茶のセットなどが喜ばれることが多いです。
ブルックスのコーヒーセットは数が多いわりに安いので、よく使われています。

 

転勤前の挨拶はおそらく夕方でしょうから、挨拶が終わった後に、
上司に「今までお世話になりました。皆さんで食べて(飲んで)ください。」と言って
渡せばよいでしょう。

 

転勤,異動,菓子折り

最終日に菓子折りは必要?<関連の記事>

転勤前にメールアドレスを出力
転勤したらまず後任者へ連絡をしたいところです。メールアドレスは電子データとして出力できるので、転勤前に取り出して用意しておきましょう。
会社からの支給品を返却
会社から貸与された制服などは、転勤前に自分で返却しましょう。その他にはどのようなものがあるでしょうか。また、ロッカーや机の中などの私物はきちんと処分するようにしましょう。
社外へ持ち出してはいけないものとは?
転勤前の最終出社日までには机の中のファイル整理も終わっていると思いますが、転勤先へ持って行くファイルや書類には注意が必要です。
引越しする前の連絡先を伝える
会社によっては、引越し準備のために、転勤直前に赴任休暇や年次有給休暇をもらえることがあります。この休暇期間中でも連絡がつくようにしておくのがベストです。