単身赴任なら転出届は不要?違法になる?

転勤で引越しすることが決まった場合、住民登録(住民票)はどこにすればよいのでしょうか。

 

家族で引っ越す場合

家族で引越しする場合は、今の住まいから新しい住まい(転居先)へ住所が変更になりますから、
転居先の住所で住民登録(住民票の異動)を行う必要があります。

 

お子さんの学校が転校になるなどの場合、公立の学校なら、
住民票を移さないと転校できない(学区指定があるため)ので、気をつけましょう。

 

今の住所について転出手続きを行い、引越し後に転入の手続きを行います。
転出届は住所変更の14日前から転出する日まで、
転入届は転入した日から14日以内に手続きしましょう。

 

単身赴任の場合

単身赴任の場合はどこで住民登録をするか悩むところです。
住民票を移すべきか、移さなくてもいいものなのか・・・。

 

法律上は「生活の本拠地」で住民登録をすることになっていますが、
単身赴任をしていても、週末には家族の所へ帰省するなどの場合、一般的には、
「生活の本拠地」が家族の元にあると考え、住民票を移さないことが多いようです

 

住民票は移すのがベストですが、以上のように、「生活の本拠地」が家族の元にあるなら、
違法性はないと考えてよいでしょう。

 

ちなみに私や同僚が転勤した場合は・・・

ちなみに私や同僚が転勤した場合は(単身赴任だったり一人暮らしだったりですが)、
引越しして、転出・転入届を行うこともありますし、
住民票は家族の元におき、転居先の住所にしないということもあります。

 

行政サービスに違いはある?

私の場合は、転出・転入届を行って新しい住所で住民登録をした場合でも、
住民税の納付先が変わったくらいで、行政サービスなどに大きな違いはないと感じました。
※住民税の納付額は市区町村によって若干違いました。

 

また、今までで住民票を移さなかったからといって違法性を問われたことはありませんが、
単身赴任によって「生活の本拠地」が新しい住所へ移ると考えるなら、
住民票を移すか、市区役所や会社で相談してみることをお勧めします。

 

なお、単身赴任で住民登録を新しい住所へ変更しなかった場合で、
会社への交通費申請の関係等で、会社への届出住所が単身赴任先になっているようなら、
住民税の納付先がどこになっているかを確認したほうがよいでしょう。

 

二重払いになることはないと思いますが、住民登録した日付によっては、
家族の元に住民税の納付通知が来ることがあるようです。
※二重払いしたとしても、手続きすれば還付してもらえる制度があります。

 

転勤,単身赴任,住民登録,住民票,住所