他の業者に決めたら断りの電話は必要?

複数の引越し業者から見積りを取った場合でも、最終的には1社と契約することになります。
その場合、他の業者には断りの電話をする必要があるのでしょうか?

 

基本的に電話やメールは必要なし

複数社から見積りを取る方法には、大まかに分けて、

  • 一括無料見積りサイトから見積り
  • 個々の引越し業者に別々に見積り

という2つのパターンがありますが、どちらの場合でも、
契約しなかった業者に対しては、基本的に断りの電話やメールをしなくてもOKのようです
   ※数社の引越し業者に「業界の暗黙の了解(連絡は必須ではない)」であることを確認済み

 

断りの電話をしなかった場合はどうなる?

断りの電話をしていない場合、業者は他社と契約したかどうかを知らないので、
「どこかに決まったかな?ウチはまだ契約してもらえそうかな?」
などという考えもあって、まれに再度連絡してくることがあるようです

 

もし電話がきたら、他社に契約した旨を伝えればよいでしょう。

 

できれば、断りの電話を入れてあげたほうがこちらもスッキリしますし、
業者からは余計な手間が省けるので、喜ばれることが多いようです。

 

今後のサービス向上に役立てたいなら

電話の会話の中で「他社はいくらぐらいでしたか?」と聞かれたり、値引き交渉する際に、
「○○引越し業者から△△円の見積りをもらいました!」などと伝えた場合は、
相見積り(他社からも見積りを取っている状態)であることを
引越し業者は知っていることになります。

 

断りの電話を入れるのは義務ではないですが、
余裕があればサービス向上のためにも連絡を入れてあげましょう。
その際、「なぜ他社と契約することになったのか」という理由を教えてあげるとよいでしょう。
今後のサービス向上のためのデータとして、見積り依頼した方からの情報は重要視されます。

 

私が複数の引越し業者から見積りを取ったときには

私の場合は、電話でいろいろ聞いている時に
「他社にお願いすることになった場合は連絡したほうがいいですか?」と聞きましたが、

 

別に結構ですよ。引越し日を過ぎたらウチには来なかったんだな、と思うだけですから^^」とか、
「できれば連絡欲しいですね。ケリがつくので。」とかといった内容のものばかりでした。

 

実際、私の場合は他社に決めたことをメールで連絡しましたが、
「ご丁寧に連絡いただきありがとうございました。機会があればまたお願いします。」
といったような内容で、連絡を入れた全ての業者から丁寧な返信をもらいました。

 

こちらが気にするほど相手は気にしていないのかもしれませんね。

 

引越し,見積り,断る,電話

契約業者以外に断りの電話は必要?<関連の記事>

引越しの際の部屋の間取り(図面)の書き方
引越し業者に今住んでいる部屋と転居先の部屋の間取り(図面)を描くように言われたらどう描けばいいのでしょうか。
作業員に心づけ(チップ)は本当に必要?
引越し当日、業者の作業員が数名で荷物の運び出しや家具の配置などを行いますが、心づけ(チップ)は必要なのでしょうか?
引越しの見積り後の断り方
複数社の引越し業者から見積りを取った場合、契約業者の以外の業者にはどのように断ったらいいでしょうか。
引越し料金の支払いは前払い?
引越し料金はいつ支払うものなのでしょうか。前払い?それとも引越しが完了したら?クレジットカードは使えるのでしょうか。