電話かメールで断る方法

当たり障りのない断り方がある!?

一括見積りサイトや複数の引越し業者から別々に見積りを取って比較した後、
契約する業者を1社に絞り、実際に契約を行います。

 

その際、見積りを取ったけれど契約しなかった業者に対して、
断りの電話を入れるべきか悩むところですが、
基本的には電話やメールなどで断る必要はないようです。
   ※数社の引越し業者に「業界の暗黙の了解(連絡は必須ではない)」であることを確認済み

 

ですが、余裕があれば、他社に決めたことをきちんと連絡してあげるといいでしょう。

 

詳しくどこの業者に決めたとか、そこまでを連絡する必要はありませんが、
簡単でいいのでなぜ他社に決めたのかという理由を添えてあげると喜ばれます。

 

契約業者以外への断り方の例

断り方はいろいろあると思いますが、いくつか例(メールのサンプル)を挙げてみます。
電話で断る場合には、このような内容を伝えればよいでしょう。
参考にしてみてください。

 

料金を比較して安い業者を選んだ場合

○○引越しセンター ○○様(担当者の名前)

 

  お世話になっております。
  先日【依頼No.○○】で見積りをお願いしました○○(自分の名前)です。
  今回の引越しは、低価格ということを最重要視した結果、他社と契約することにいたしました。
  また引越しすることがありましたら、また検討させていただきたいと考えますので
  よろしくお願いいたします。

 

  ○○(自分の名前)

 

サービス内容(例:引越し日程の場合)を重視して選んだ場合

○○引越しセンター ○○様(担当者の名前)

 

  お世話になっております。
  先日【依頼No.○○】で見積りをお願いしました○○(自分の名前)です。
  今回の引越しは、1日で引越しが完了できる他社と契約することにいたしました。
  また引越しすることがありましたら、また検討させていただきたいと考えますので
  よろしくお願いいたします。

 

  ○○(自分の名前)

 

女性スタッフなど特定の条件で選んだ場合

○○引越しセンター ○○様(担当者の名前)

 

  お世話になっております。
  先日【依頼No.○○】で見積りをお願いしました○○(自分の名前)です。
  今回の引越しは、女性スタッフに荷造りをお願いできる他社と契約することにいたしました。
  また引越しすることがありましたら、また検討させていただきたいと考えますので
  よろしくお願いいたします。

 

  ○○(自分の名前)

引越し業者の比較はしてみましたか?

引越し,見積り,比較,複数社 転勤の引越しは時間がない場合も多いので、
1社だけを見積する方も多いです。

でも、引越し業者によって
料金だけでなく、品質やサービスが全く違う
ということをご存知ですか?

時間がない中で引越しに失敗しないためには、
複数の業者を比較することが重要ですよ!

引越し価格ガイド 」のサイトでは、
提携している100社以上の引越し業者の
特徴と提供できるサービス内容が比較でき、
無料で一括見積できるので便利です。

引越し価格ガイドの公式サイトへ


引越し,見積り,断る,断り方電話

引越しの見積り後の断り方<関連の記事>

引越しの際の部屋の間取り(図面)の書き方
引越し業者に今住んでいる部屋と転居先の部屋の間取り(図面)を描くように言われたらどう描けばいいのでしょうか。
作業員に心づけ(チップ)は本当に必要?
引越し当日、業者の作業員が数名で荷物の運び出しや家具の配置などを行いますが、心づけ(チップ)は必要なのでしょうか?
契約業者以外に断りの電話は必要?
複数の引越し業者から見積りを取った場合、どこか1社に決めたら、他の業者には断りの電話を入れたほうがいいのでしょうか。断る方法は?
引越し料金の支払いは前払い?
引越し料金はいつ支払うものなのでしょうか。前払い?それとも引越しが完了したら?クレジットカードは使えるのでしょうか。