炭酸水が作れるウォーターサーバー

初めてウォーターサーバーを選んでみました

引越しを機に、気になっていたウォーターサーバーを入れてみようという気になりました。
ウォーターサーバーの引越しやメーカの変更ということではなく、全くの新規契約です。

 

今までは水道の蛇口にはめ込み式の浄水器をつけていたんですが、
電気ポットで常時お湯を沸かしておくと、意外に電気料がかかるんですよね。

 

だったらウォーターサーバーでもいいんじゃないか、検討してみよう!となったわけです。

 

どんなウォーターサーバーが人気?

ウォーターサーバー初心者の私、ウォーターサーバーのメーカーといって思いつくのは
「アクアクララ」くらいでした。
よく、イオンなどの大型スーパーでウォーターサーバーの見本を置いているので、
もっとメーカはあるんだろうな、って思っていたんですが・・・。

 

そこで、インターネットでいろいろ探してみました。

 

まず、「ウォーターサーバー」で検索すると、価格.comのサイトが目に留まりました。
価格.comならとりあえず何でも情報は見れるだろうと思って、
まずはここで調査することに。

 

やっぱりいろいろなメーカがありました。
「人気売れ筋ランキング」だと、調べていた時点では、

  1. コスモウォーター
  2. Frecious(フレシャス)
  3. PREMIUM WATER(プレミアムウォーター)
  4. アルピナウォーター
  5. クリクラ

となっていました。

 

コスモウォーター、フレシャス、プレミアムウォーターは天然水、
アルピナウォーターとクリクラはRO水でした。

 

ここで疑問がわきます。天然水とRO水って何が違うんだ?って。

 

天然水とRO水の違い、なぜ天然水が人気?

簡単に言うと、天然水は富士山のふもとなどの特定水源で取水し、
フィルタでゴミを取り除いた「おいしい水」で、
RO水は水道水などをろ過した後にミネラルを入れて作った
「人工的な水」ということでした。

 

注)天然水とRO水とのろ過の違いは、RO水はフィルタを通してろ過した水を
  さらに「RO膜」というフィルタでろ過した後、ミネラルを追加するところです。

 

もうちょっと言うと、天然水は取水地の「おいしい」ミネラル成分が豊富で、
バナジウムや亜鉛など、RO水ではなかなかお目にかかれない成分が
入っていることも多いようです。

 

だから、天然水のほうが人気があるようです。

 

天然水とRO水、どちらを選ぼうか?

天然水とRO水、どちらを選ぶかは重要になりそうです。
これからのランニングコストにも関わりそうですし。

 

費用の面でいうと500mlの価格は、おおよそ、
天然水が85円程度、RO水が60円程度のようです。

 

1ヶ月にどのくらい水を使うのか、というところを考えるのも重要ですね。
私の場合は1人暮らしになり、おそらくコーヒーやお茶などの飲み物に使うくらいなので、
15Lくらいになりそうです。

 

15L/月で計算すると、天然水で2,500円程度、RO水で1,800円くらいです。
水の価格に700円くらい差がでそうですね。
どちらにもメリットがありそうなので、総合判断することに。

 

サーバーはレンタル?購入?レンタル代は?

ウォーターサーバーのサーバー自体は購入なの?レンタルなの?どっち?
ということで調べてみたところ、基本、サーバーはレンタルのようです。

 

レンタル代は無料にしているところが多く、ごくまれにレンタル代○○円と
書いてあるメーカがありました。
通常のタイプはレンタル料無料だけれど、
省エネタイプ(エコモード搭載タイプ)はレンタル代発生、なんていうパターンです。

 

基本、サーバーにこだわりがなければレンタル代は無料と考えていいようです。

 

結局1ヶ月あたりいくらが相場?

価格.comで、1ヶ月あたりのおおよその費用(サーバー代含む価格)を調べてみると、
天然水が4,500円/月程度、RO水が3,000円/月程度だということがわかりました。

 

これは2人で使用した場合を想定しているそう。
そして、水の使用量とか配送方法をよく見ていると・・・

 

一定量の定期配送をノルマとしているところが多いことに気づきました。

 

一定量で定期配送って、いったいどのくらいの水の量なんだろう?と調べてみると、
だいたい25L/月くらいなんです。
「ちょっと待ってよ、25Lなんて使わなそう・・・」って思ったので、次は
一時休止、一時停止のようなシステムがあるかどうかを調べることに。

 

休止ができるメーカもありますが、休止できないところもあり、バラバラです。
これはよく検討しなくちゃいけないな、と思い始めました。

 

価格.comの費用の表示は、1人暮らしの場合は単純に2で割ってもダメ、
サーバー代は無料だけど、結局、水で損することになるかもね、ということで、
定期配送のノルマがないもの、もしくは都度発注するもの、
一時休止可能なものも一緒に検討する
ことにしました。

 

ランニングコストで考えてみる

水の休止ができるかどうかも含めて、ランニングコストが少なそうなメーカを
価格.comで調べてみました。

 

やっぱり水の定期配送のノルマがないものを選ぶ必要がありそうです。
なぜなら、一時休止できないと、2,000円/月くらいの費用が上乗せになりそうなのです。

 

余った分の水を料理に使えば、たぶん使いきれるでしょうけど、
わざわざ2,000円かけて冷水やお湯を使うのも・・・って思ってしまうのです。

 

一応、ウォーターサーバーメーカの候補を決めてみる

価格.comでいろいろ検討していましたが、実は価格.comで紹介されていない
メーカがありました。
たとえば、サントリーの南アルプスの天然水とか、【Kirala】という新ウォーターサーバーとか。

 

ちなみに【kirala】(キララ)は、炭酸水が作れるキットを取り付けることができる
というのが他のメーカのウォーターサーバーとは違うところです。

 

このあたりを含めて検討したのが、

  1. コスモウォーター
  2. Frecious(フレシャス)
  3. アルピナウォーター
  4. ワンウェイウォーター
  5. サントリーの南アルプスの天然水
  6. kirala

です。

 

天然水かRO水かは悩みましたが、どちらにもメリットがあるのでどちらでもいいことに。
天然水ならミネラル分が多いですし、RO水ならコストメリット大なので。
天然水にはバナジウムとか亜鉛とか、RO水ではなかなか見かけない成分入ってますね。
RO水ならとにかく水の単価が安いです。

 

なので、水に関しては天然水ならうれしいかな、っていう感じです。
消費電力や省エネタイプ(エコモード搭載)などもちょっと重要視して、さらに絞ると

  1. コスモウォーター
    ・・・水ボトルの取替えが足元なので、楽に交換できそう。

  2. アルピナウォーター
    ・・・水ボトルは都度発注、サーバーレンタル代あり、けど安い。

  3. kirala
    ・・・なんといっても炭酸水が作れるのがいい!水パックの交換は簡単そう。

 

本当はワンウェイウォーターにしようと思ったくらいの第一候補だったんですが、
一応、最終確認ということで、「水ボトルの定期配送一時停止はできるか」と
問合せしたのですが、1週間経っても回答がないため、候補から除外しました。
2回問合せしたんですけどね、回答もらえなかったです。

 

候補から外したのは、
何かあったときに対応してもらえないリスクがあると判断したからです。
対応が遅いとかね。

 

Frecious(フレシャス)は可もなく不可もなく、で除外(決め手に欠ける)、
サントリーの南アルプスの天然水はサーバーが微妙に大きいんです。なので除外。
結構魅力的だったんですけど、アパートなので小さいほうがよかったんです。

 

結局どこのメーカにした?

結局、ウォーターサーバーで安く炭酸水が作れるというところが一番の決定打となり、
【Kirala】で契約しました。

水は天然水。
バナジウム、シリカ(ケイ素)、
亜鉛が入っているのが特徴です。

 

サーバーは小さいというか、本体部分が薄くて
圧迫感がないデザイン。
エコモードは当然搭載で、毎日、設定した時間に
自動で作動するオートクリーンシステムがあり、
定期メンテナンスがいらないというのも
魅力的でした。

 

レンタル費はかかるものの、天然水なのにコストが抑え目なところも気に入りました。

 

バナジウムって、インスリンと同じような作用を持つことが知られているらしく
(私は知らなかったんですが)、糖尿病の予防効果が期待できるそうなんです。
その他にも、コレステロールのコントロールや美肌、デトックス効果もあるようで。
炭酸水も血流をよくする効果などが見込めますしね。

 

美容と健康によさそうな水で、
水の配送の一時中止ができるということも、この【Kirala】にした理由です。


仕様などの詳細は、公式サイトでどうぞ。
【Kirala】公式サイトへ。

 

一応聞いておいた。解約手続きってどうするの?

私が解約するときに忘れないように、という意味もありますが、
解約の手続き、方法などを聞いたので書いておこうと思います。
-----
契約する前に、一応、解約手続きをどうするのかというところを
「お客様センター」に聞いておきました。

 

解約の手続き自体は簡単で、フリーダイヤルのお客様センターに電話すればOK。
やめたい月の前の月の間に連絡要。

 

解約の連絡をすると、やめたい月の25日までにサーバーを送り返すための梱包資材が
無料で送られてくるので、これに梱包し、佐川急便でキララに送り返すとのこと。

 

佐川急便は近くの佐川急便の電話番号を調べて取りに来てもらう。
お客様センターに電話すれば、近くの佐川急便の番号を教えてもらえるとのこと。
送付は着払いでOKなんだそうで、解約時にサーバー返却のための費用はかかりません。

 

ですが、例外もあります。
契約時に1年、2年、3年のプランのいずれかを選んで契約しますが、
この契約したプランよりも短い期間で解約する場合は、回収手数料がかかります。

 

回収手数料っていうから、水も対象なのかと思い、
3年契約分の水を予約しておいて、その分の回収も含むのかと思いましたが、
単純に、サーバーを回収するための手数料のようです。

 

ついでにサーバーの交換についても聞いてみた

サーバーはレンタル費を支払ってレンタルすることになりますが、
自分の都合でサーバーを交換したい場合、たとえば色を変えたいなどといった場合は
10,000円で交換してもらえます。

 

また、普通に使っていて不具合が出た場合、修理が必要な場合は
無料で交換してもらえます。
サーバーを倒して壊してしまったなど、自分に非がある場合は修理費がかかります。

 

ちなみに。
契約開始月のレンタル料は日割りです。

 

水の定期配送の一時中止と炭酸ガスカートリッジの購入は?

水の定期配送の一時中止はできますが、2ヶ月以上連続で中止する場合は、
休止手数料の1,000円がかかります。

 

次回のお届け日を含む6日前までに、マイページまたはキララお客様センターで
変更・休止する内容を連絡すればOKです。

 

炭酸ガスカートリッジは、定期配送もできますが、
個別に必要になったときに購入することもできます。

 

私は、どのくらい飲むのか(作るのか)がわからないので、
初回は定期配送ではなく、1回限りの申込みにしました。

 

ウォーターサーバー選びのまとめ

私の場合は、ウォーターサーバー初心者(初めて契約する)なので、
どんな水があって、サーバーにはどんなものがあるか、
レンタルなのか、購入なのか、もう、何もかも全てがわからない状態から探し始めました。

 

ほんと、ウォーターサーバーっていろいろあるんですね。

 

サーバー選びの基本。
まずは何を一番重視するかを決めるといいですね。
それから詳細を詰めていく。
いろいろなメーカを比較するのも大切ですね。

 

私の場合、一番の決め手は「炭酸水が作れる」だったんですが、
天然水じゃなきゃダメとか、バナジウムが入っていなくちゃダメとか、
トータルコスト(ランニングコスト)が安くなきゃダメとか、
省エネタイプじゃなきゃダメとか、人によって重要視するところはさまざまだと思います。

 

まずは何を重視して、どこが妥協できるのかを決めると選びやすいでしょう。

 

私は結果的に、

  • 炭酸水が作れる
  • バナジウムが入った天然水
  • 省エネモードがある
  • 自動洗浄するので定期メンテナンスが不要
  • サーバーがスリムでカッコいい
  • サーバーの交換はわりと融通が利く
  • 無料で解約可能
  • 対応が早い(結構ココ重要!)

といった理由で【Kirala】を選びました。

 

仕様などの詳細は、公式サイトでどうぞ。
【Kirala】公式サイトへ。

引越し,ウォーターサーバー,炭酸水

おいしい水:ウォーターサーバーを探す<関連の記事>

お得なキャッシュバックでインターネット契約をしよう
引越しの際のインターネット契約は早めに済ませましょう。でも、早いだけではダメですよ。キャッシュバックなどのお得な契約ができるサイトも多くあるので、よく比較して検討しましょう。
転勤族の引越し。カーテンの買い替えは?
転勤で住まいが変わると必ずといっていいほど買い替えなくてはいけなくなるのがカーテンです。カーテンって、既製品でサイズが合えばいいんですが、サイズが合わないなんてことはよくある話です。このページでは、ネット通販で激安、格安、割安で購入できる、遮光カーテン、UVカットのレースカーテン、丈の長いカーテンなどを紹介します。