インターネットの引越しで失敗!でも好条件で乗り換え

私の場合は同じ市内で引越しということがあったのですが、
インターネットの引越しで失敗したことがありました。

 

同じ市内なのに、こんなにインターネットの状況って違うの?と思うくらいでした。
でも最終的には、かなりお得な値引き情報をゲットできたので、まぁ許容範囲かな、と。

 

以下、インターネットの引越しで失敗した体験談です。

 

私の場合、引越し前は光回線を使っていたので、転居先でも光を使いたかったんです。
インターネット上で、回線の種類や空き状況を調べることができるので、
引越し前に、転居先の回線の状況や空き状況などを確認して、
回線の確保依頼(予約)までしました。

 

ところが数日後、「回線が確保できませんでした」というハガキが届いたんです。
「えっ?先に誰かに取られちゃった?」と思い、再度調べてみると、空きがあるんですよね。
おかしいな、と思ってプロバイダにいろいろ聞いて、再度、回線確保の依頼をしました。

 

そしたらまた、ダメだったというハガキが届いたんです。
どう考えてもおかしいと思い、再度プロバイダに確認してみました。

 

そしたら・・・。

 

どうやら、光回線が使えるか使えないかのギリギリの地域だったらしく、
インターネット上で調べれば、光OKの地域になるんですが、
実際に申し込みしてみると、光は使えない地域になるということだったらしいんです。

 

もう既に、転居先のマンションは契約していたし、
しょうがないのでADSLで申し込みすることに・・・。

 

回線確保に失敗したけどプロバイダの乗り換えで格安に!

ADSLに変えるなら、せっかくなので条件のいいプロバイダと契約しようと、速度や月額利用料金に加え、数ヶ月間の利用料無料、キャッシュバックや商品券プレゼントなど、いろいろなお得情報を参考にしました。

 

で、ADSLの中で一番速度が速く、工事費無料・半年間の利用料金半額キャンペーンに加えてキャッシュバック15,000円があったところと契約しました。
※常時キャンペーン内容は変わるので、申し込み時に確認要です。

 

インターネットの引越しは失敗することが多いので要注意です。

 

でも私の場合は、光からADSLにはなってしまったけど、利用料金的には結構お得に契約できたので、それはそれでOKかな、という感じです。
その後、半年くらいで光回線が開通して使えるようになったので、速攻で申し込みしましたけどね。

 

プロバイダを変えていいなら、せっかくなのでお得な情報を参考にしてみては?
今だったら私はこちらのサイトを使います。↓

転勤,引越し,インターネット,失敗