転勤と引越し手続きのスケジュール

突然転勤が決まったら

転勤が決まったら、業務の引継ぎや転居先の住まい選び、引越し準備など、いろいろと忙しくなります。
転勤,引越し,引継ぎ,準備,手続き
赴任日までの限られた時間の中で、

  • 業務の引継ぎを完璧にしたい
  • 住みやすい住居を選びたい
  • 効率よく転居関係の手続きをしたい
  • 格安で費用をかけずに引越ししたい

などなど、できるだけ条件をクリアしながら、
手間をかけずに転勤や引越し準備したいですよね。

 

転勤辞令が多く出される会社では、1週間前になって転勤が決まることも少なくありません。
突然転勤が決まった場合でも、単身赴任手当や住居手当などをきちんと考慮して、
よりよい条件で転勤できるようにしましょう!

 

この転勤マニュアルは、私や同僚の転勤・引越し体験から、
よりスムーズに赴任・転居するためのコツを紹介します。

 

 

引越し料金を相場より安くするには

転勤の辞令が出てから実際に引越しするまでが短期間になってしまうせいか、
引越し業者を比較して選ぶ余裕がない人もかなりいるようです。

 

ですが、業者によって引越し料金やサービスはかなり違います

 

ダンボールなどの梱包材無料サービスや、引越し料金の半額キャンペーンをしていることも。
場合によっては、期間限定でキャッシュバックを行っているところもあります。

 

引越し料金を相場より安くするコツは、大手業者から中堅業者まで、
いろいろな会社の見積りを取って比較することです。
サービス内容も含んだ上で複数の引越し業者を検討すれば、
引越しにかかる料金の総額を安くすることができます。

 

1社1社、個別にサービス内容を聞いたり見積りを取ったりするのは面倒ですが、
インターネットからの無料一括見積り依頼なら、引越しの条件を一回入力するだけで
複数の引越し業者の見積り金額とサービス内容の比較ができます。

 

引越し先の住所が正確に分からなくても見積り依頼できるところが便利です。

 

転勤,引越し,引継ぎ,準備,手続き